チャンピックスがあればあなたも禁煙できます。その理由はチャンピックスがあなたのタバコを不味くするからです。

  • ホーム
  • チャンピックスで禁煙失敗する人も中にはいる

チャンピックスで禁煙失敗する人も中にはいる

禁煙表示

チャンピックスは服用するタイプの禁煙補助剤で8日目以降は1日に2回食後に服用を続け、12週間の服用を続けることで禁煙を可能にしてくれると言った特徴が在ります。
しかし、チャンピックスを服用しても100%禁煙に成功するわけではなく、中にはチャンピックスを服用しても禁煙に失敗してしまう人がいるのです。
失敗するケースの中には途中で服用をやめてしまう事が原因となるケースが在ります。
チャンピックスは、服用開始から12週間飲み続ける事で禁煙時に生じる離脱症状を抑制させながら、ニコチン依存症を治して行く作用が在るため、自己判断で服用を途中でやめてしまうと、ニコチン依存症が完全に治っていない場合などでは、禁煙に失敗してしまう可能性が在ります。
また、途中で止めてしまう理由の一つに、副作用の辛さなどから服用を止めてしまい、禁煙の達成に至らないケースも在ります。
チャンピックスには吐き気を初めとして、頭痛や上腹部痛、お腹のはり、便秘、不眠等の副作用が生じるケースが在り、副作用は100%出る物ではありませんが、症状が強く出てしまう人もいるため、服用をしたけれども副作用に悩まされてしまい、禁煙を続けられなかったと言うケースではチャンピックスによる禁煙が難しくなると言う事です。
また、禁煙習慣と言うのはお酒を飲む事で戻る事も在ると言われています。
喫煙をする人の中にはお酒を飲むと、普段よりも多くの煙草を吸ってしまうと言う人がいますが、チャンピックスを使って禁煙をしているけれども、お酒の席で煙草を吸っている人から勧められて、つい1本だけなら、と言った軽い気持ちで煙草を吸ってしまうと、それが習慣的になってしまい、禁煙に失敗してしまうケースも在ります。

関連記事